インフォメーション INFORMATION

  • 2021/04/06

    パーマ失敗!?チリチリになってしまった髪の毛の改善策とは!?

    CATEGORY BLOG
    SALON

     

     

    こんにちは!

    新宿 Joemiのスタイリストの若林です☆

     

     

    パーマを得意とし、日常がワクワクする様な
    お客様のライフスタイルにあったパーマスタイルをご提供できる様に心がけています!!

     

    パーマの説明の記事を以前書いたのでこちらからご参照下さい

     

    パーマをかける理由は一人一人の違うと思いますが、
    ・可愛くなるためにかける
    ・お悩み解決
    ・コテを上手く使えない
    この理由でパーマをかける方が多いと思います!!

     

    しかし、パーマをかけた事によって髪がチリチリになってしまった方も多いのではないでしょうか?

    今回はパーマ失敗直し、髪がチリチリになってしまった方に書きたいと思います!

     

    はじめに

     

    パーマ失敗!?チリチリになってしまった考えられる原因

    ・毛髪診断、髪質見極めのミス

    髪質、ダメージ具合、たんぱく質の流失、他にも理由はありますが大きくはこれがパーマ失敗の原因です。
    僕たちパーマを得意とする美容師は必ずカウンセリング時に、このどれかに当てはまらないかを確認します。
    ・ブリーチをしていないか?
    ・縮毛矯正をしていないか?
    当てはまっているのにパーマをかけたのならば、それは完全に毛髪診断のミス、髪質の見極めのミスになります。

    (ブリーチ毛や縮毛矯正をやっている髪の毛もパーマをかける方法はあるんですが今回は割愛します。)

     

    ・薬剤選定のミス

    僕たち美容師は一人一人に適した薬剤を選定します。パーマ失敗で髪がチリチリになってしまう原因としては、簡単に言うと強いパーマの薬剤の使用です。髪が薬剤のパワーに耐えられず、毛髪内部の成分を破壊し、結果パーマ失敗チリチリになってしまいます。

     

    ・施術工程ミス

    パーマ液を塗布して時間を置きすぎたり、適切な温度でなかったりするとチリチリになってしまいます。

     

     

    結論、パーマ失敗髪の毛がチリチリになってしまうのは美容師のミスです!!

     

     

     

    ここから本題です。

     

     

     

    パーマ失敗でチリチリになってしまってからやって欲しくないこと

    ・パーマのかけ直し

    かからなかったからと言ってパーマ失敗でリチリになった髪の毛上から
    またパーマをかけるなんてことは考えられません。

     

     

     

    ・ストレートパーマや縮毛矯正

    よりチリチリになってしまったり、髪が切れてしまう可能性があります。

     

    ・アイロンの使用

    パーマ失敗によるチリチリに髪を誤魔化す為にストレートアイロンで熱を加えるのは危険です。
    特に毎日の使用は危険です。どうしてもの方は出来るだけ低温で

     

     

    ・過度なアレンジ

    パーマ失敗によってチリチリになったデジケートな状態の髪を引っ張ったり捻ったり負担をかけるのは危険です。
    スプレーのかけすぎも注意して下さい。
    ブローも同様です。ブローをする場合はなるべく優しくして下さい。

     

    ・市販の薬を使う

    ストレートパーマの薬やパーマ落としや市販でも売ってますが
    絶対に使わないで下さい。チリチリが悪化して断毛してしまいます。
    市販の薬でパーマ失敗によるチリチリになってしまった髪の毛が直る事はないです。

     

    パーマ失敗によってチリチリになってしまった髪の毛の改善と対応

    ・カットする

    これはチリチリになったしまった髪の毛の早期問題解決です。
    でもこれはカットの本質はデザインであり、
    パーマ失敗でチリチリになって切らなければならないというのはカットの本質からズレています。
    問題解決にはなるかもしれないですが、パーマを直すとは違います。

     

     

    ・パーマ落としを行う

    パーマ失敗でチリチリなった髪のパーマを落として綺麗な状態に直す。これが出来たらすごい良いですよね。
    しかし技術は本当に難しい技術です。知識、技術。経験がないと出来ません。
    これが失敗したら直せなくなります。この直す技術はとても繊細な技術です。

    ・チリチリになってしまった髪を切る
    ・パーマを落として直す

    これがもしパーマ失敗でチリチリになってしまったらこの二つが改善と対応です。

    こちらの写真が実際に僕が施術をした、
    他店でのパーマ失敗チリチリになった髪の毛のパーマ落としで直した写真です。

     

     

    最後に動画です!!

     

     

    パーマ失敗によるチリチリになったパーマ落としで直す工程

    シャンプーをする→Aの薬剤を塗布→少し時間をおきます→Aの薬剤を流す→

    乾かす→髪の毛を整えます→B薬剤を塗布→少し時間をおきます→Bの薬剤を流す→乾かして終了です。

     

    このパーマ落としの施術時間は約1時間半から2時間程度です。

     

     

    まとめ

    もしパーマ失敗によってチリチリになってしまった時のまとめをお伝えします。
    ・ストレートアイロンやコテを使って無理に伸ばさない
    ・市販などで売っている薬を使って無理に直そうとしない
    ・なるべくアレンジやブローなどで髪の毛の負担を与えない
    ・美容師に相談する

    これを守って下さい!
    パーマ失敗でチリチリになったからと言って諦めないで下さい!
    必ず綺麗にします!直すことは可能です。

     

    最後に

     

    最後まで読んで頂きありがとうございます。

    僕は髪質に対してやパーマを失敗して悩んでいるお客様を約月に100人以上担当しています。

    その経験と知識をいかして。日々お客様を綺麗にしています。

    ぜひ髪を綺麗にしたい方やパーマを失敗して悩んでいる方はご相談ください!!

    ご来店をお待ちしております。

     

    ご予約はこちらからお願いします!!

    新宿 Joemi スタイリスト若林