インフォメーション INFORMATION

  • 2021/08/27

    失敗しない為に。縮毛矯正とストレートパーマの違いとメリットとデメリット

    CATEGORY BLOG
    SALON

    こんにちは!!

     

    新宿 joemiのスタイリストの若林です。

     

    パーマを得意とし、日常がワクワクする様な
    お客様のライフスタイルにあったパーマスタイルをご提供できる様に心がけています。

    初めてのパーマやパーマで失敗された経験のあるお客様も多いです。

    東京、新宿でお考えの方はご相談ください!!

     

    パーマの説明の記事はこちらからご参照ください。

    パーマの失敗にでチリチリになってしまった方はこちらをご参照ください。

    根元パーマ/プリカール についてはこちらをご参照ください

     

    今回は縮毛矯正、ストレートパーマについて書きます。

    失敗しない為にも間違って認識されている方もいると思うので

    まず縮毛矯正、ストレートパーマの違いを説明していきます。

     

    縮毛矯正とストレートパーマの違い

     

    ・縮毛矯正とは

     

    癖の強い髪の毛や、縮れている髪の毛を直毛にする技術です。

    どんなに癖が強くても真っ直ぐの直毛にする事が出来ます。

    一度、縮毛矯正をかけた髪の毛は半永久的に直毛の状態が保たれます。

     

     

    ・ストレートパーマとは

     

    パーマなど人工的に作った動きを落としてほぼ真っ直ぐにする技術です。

    また、ストレートパーマはハチ付近のボリュームダウンにも有効です。

     

     

    縮毛矯正とストレートパーマのメリットとデメリット

     

     

    ・縮毛矯正

     

    メリット

    どんな癖でも直毛にすることが出来ます。
    一度縮毛矯正をかけた所は半永久的に真っ直ぐな直毛になります。

     

    デメリット

    薬剤が強いことや熱処理を加えるので髪の毛に負担がかかります。
    ある程度のダメージが伴う

    縮毛矯正は、癖の強い髪の毛を直して真っ直ぐにしたい方にオススメ

     

    ・ストレートパーマ

     

    メリット

    縮毛矯正ほど髪の毛の負担が少ない。

     

    デメリット

    強い癖は伸ばせない。癖が強いと真っ直ぐには出来ない。

    ストレートパーマは、現在かけてあるパーマを緩めたい方や弱い癖の方
    ボリュームダウンを目的としている方にオススメ

     

     

    なぜ縮毛矯正とストレートパーマの失敗が起こるのか?

     

    縮毛矯正やストレートパーマは、僕たち美容師が取得する技術で
    とても難易度が高いです!

    簡単に言うと髪の手術です。

     

    お客様一人一人の癖の種類も違ければ、髪の太さもダメージレベルも違い、
    縮毛矯正、ストレートパーマは美容師の「技術」「知識」「経験」によって
    大きく変わります。

     

    形状を変える大事な髪の手術を
    誰でもいいから任せるのではなく得意な美容師(医者)にご相談下さい!

     

    失敗しない縮毛矯正、ストレートパーマを。

     

     

     

    失敗しない縮毛矯正、ストレートパーマをするためには

     

    ・まずは縮毛矯正、ストレートパーマが得意な美容師さんを見つけよう

     

    誰でも綺麗に縮毛矯正、ストレートパーマをかけれたら失敗なんてしません。縮毛矯正、ストレートパーマが得意な美容師は様々な髪質を経験しています。広がる癖、うねる癖、捻れてる癖たくさんあります。一人一人の癖も違ければダメージや髪の体力、髪の太さも違います。失敗しない為にも美容師選びは慎重に。誰でも良いではなく自分のこの人だったら任せられるという美容師を見つけましょう。失敗しない為には一番大事です。

     

    ・自分にあった施術をしよう

     

    髪の癖も種類がたくさんあります。根元が原因なのか髪質が原因なのか人によって違います。しっかりとしたカウンセリングと毛髪診断が大事です。カウンセリングミスや毛髪診断ミスは縮毛矯正、ストレートパーマの失敗に繋がります。失敗しない為にもしっかりと美容師さんに相談して下さい。基本的には綺麗に出来ない癖はないのですが、今のダメージや髪質によって“した方が失敗しづらい”施術だったり“かけない方が失敗しないタイミング”があったりするので縮毛矯正、ストレートパーマが得意な美容師に相談してみてください!!

     

     

     

     

    縮毛矯正、ストレートパーマで失敗してしまったら

     

    失敗にも大きく2種類があります。

     

    ・チリチリになったりダメージが気になる方

     

    この失敗例は美容師に相談して
    ヘアケアやトリートメントをお勧めします。

    髪の毛にダメージが蓄積され起こります。

    美容師にしっかりと相談して
    髪が綺麗に改善するアドバイスをもらって下さい。

     

     

    ・癖がイマイチ伸びていない

     

    この失敗例はもう一度縮毛矯正、ストレートパーマをかけ直すことが可能なので
    美容師に相談してかけ直しをしてもらった方がお手入れが簡単になります。

    注意点としてはかけ直すのもダメージを伴うのでしっかり美容師に相談して下さい!

     

     

     

    その他失敗例もたくさんあります。
    縮毛矯正、ストレートパーマによって真っ直ぐになり過ぎてしまってシャキシャキになってしまったりとか。。。。

     

    失敗してしまった髪を綺麗にするアドバイスをさせて頂きますので
    お悩みの方はご相談下さい!!

     

     

     

     

     

     

    実際のお客様のBefore &After

     

    僕のお客様は20代の学生さんから30代40代の働く女性の方の幅広い年齢層のお客様がいらっしゃってます。
    縮毛矯正、ストレートパーマで僕でご来店していただいているお客様は、以前失敗された経験があったり『ただ真っ直ぐにしたい!』だけでなく、癖の悩みは解決したいけど真っ直ぐになり過ぎるのは嫌な方だったり、伸びてきた時も目立たなくしたいのでちょっと癖を残したい方も多いです。こちらが実際にご来店して頂いたお客様のBefore & afterです。

     

     

    縮毛矯正 ストレートパーマ ストパー 酸性ストレート

    縮毛矯正 ストレートパーマ ストパー 酸性ストレート

    縮毛矯正 ストレートパーマ ストパー 酸性ストレート

     

    最後に実際に施術したお客様の動画です。

    このくらい柔らかく自然に出来ます!!

    最後に

    最後まで読んでいただきありがとうございました!!
    縮毛矯正、ストレートパーマは知識や1人1人にあった工程や技術が必要です。
    誰でもいいではなく、失敗しない為にも任せられる美容師を見つけてください。
    大事な髪です。悩んでいる方お気軽にご相談ください☆