インフォメーション INFORMATION

  • 2021/06/01

    ショートヘアが似合わないのはなぜ?丸顔でも失敗しない対処法をご紹介

    CATEGORY BLOG
    SALON

    こんには!Unami omotesandoでスタイリストしているTOMIです☆

     

     

     

     

    お手入れやスタイリングが楽で垢抜けた印象が素敵なショートヘア。その魅力のせいか近頃はショートヘアの芸能人の方も増えてきましたが、髪を短くしたことのない方にとって、思い切ってショートヘアにすることは、なかなかに勇気がいることです。しかし、意外にもショートヘアはアレンジが幅広く、誰にでも似合う万能な髪型なのです。特徴を知って、あなたに似合うショートヘアを見つけちゃいましょう。


     

    目次

    0.『ショートヘアが似合わない』どうしたらいい?

    いざ勇気を出して美容室で髪を短く切ってもらったものの「似合わなかった、、、」と後悔していませんか?ショートヘアは似合う似合わないがはっきりしているように見えて、実はポイントを抑えることができれば誰にでも似合う髪型です。

    いろいろ試さずして、ショートヘアが似合わないと嘆くのはもったいないです。


     

    1.ショートへアが似合わない人の3つの特徴

    そもそも、ショートヘアが似合う人と似合わない人の違いって何でしょうか?

    まずはショートヘアが似合わない原因を知って、自信を持ってショートヘアに臨めるようにしましょう!似合わない特徴に当てはまっていても、対処法も一緒にご紹介するので、安心してくださいね。

     

    特徴①:頭や顔が大きい

    ショートへアはロングヘアと違って、輪郭を隠せません。

    そのため頭や顔の大きさなどを強調してしまいます。

     

    対処法

    毛先に動きをつける

    レイヤーを入れたり、パーマをかけることによってのっぺりとせず、軽やかな雰囲気に見せてくれます。

    毛先の動きがあることで、頭や顔の大きさも自然にカバーすることができるんです。

     

    特徴②:骨格や髪質に合っていない

    似合う人の特徴のところで詳しく説明しますが、人は骨格によって似合う髪型が変わります。

    主に丸顔やおでこの広い人などはショートヘアが似合いにくい傾向に。

    自分のコンプレックスのフォローができてないと、後悔することになってしまいますよ。

     

    対処法

    自分の骨格、髪質を理解する

    自分の顔型を理解し、その上で似合うショートヘアを選びましょう。

    基本的にひし形を意識して髪形を選ぶと失敗は少ないです!

     

    顔型別のおすすめのショートヘアはこの記事の最後で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

     

    特徴③:服装やメイクが合っていない

    ショートへアにすると、大人っぽくなったり、ボーイッシュな印象になったり、、、、と雰囲気がガラッと変わります。

    そのため、ショートヘアが微妙、、、と思っても実は今までにしてきた服装やメイクが合わなくなっているだけの可能性が。

    ショートへアはシンプルな分、洋服にもより一層、気を使う必要があるんです。

     

    対処法

    アクセサリーでバランスをとる

    ショートへアは服装によって顔周りや首元が寂しくなりがち。それによって似合う、似合わないも左右されてきます。

    そんな時は、大ぶりのピアスやネックレスをつけるのがポイント


     

    2.ショートへアが似合う人の5つの特徴

    では、ショートヘアが似合う人の特徴はどんなものがあるのでしょうか。

    ここでは、いよいよショートへアが似合う人の特徴についてご紹介していきます!

     

    特徴①:5.5㎝の法則に当てはまる

    最近、有名になりつつある5.5cmの法則。

    耳たぶからあご下までの距離が5.5cm以内ならショートへアが似合いやすいとされています。

    これは顔が小さい人の方が、ショートへアが似合いやすいということに繋がります。

    5.5cm以上だとしても似合わないショートへアはないのでご安心ください!

     

    特徴②:はっきりとした目鼻立ち

    ショートへアは顔を隠す部分が少ない髪型です。

    ヘアアレンジなども難しいシンプルな髪型だからこそ、目が行きやすくなるのが顔。

    髪型と顔で上手くバランスがとれるため、目鼻立ちがはっきりとしていた方が似合うと言われています

     

    特徴③:シャープな顔立ち

    フェイスラインに無駄なお肉がない、首が細いなど、シャープな顔の方がショートヘアは似合いやすくなります。

    ショートヘアは、どんな輪郭を隠しても、顎のラインや首元が見えてしまうもの。

    そのため、シャープな顔立ちだとショートヘアのはっきりしたフォルムとマッチするのです。

     

    特徴④:女性らしさのある顔立ち

    ショートヘアはどうしても、男性っぽくなりがち。そのため、女性らしさのある顔立ちの方が、ボーイッシュになりすぎないショートヘアを目指すことができます。

    もし、ボーイッシュになってしまう、、、という方は、メイクで女性らしい顔立ちを意識しましょう眉毛や目など、丸みを意識してメイクすることで、女性らしいショートヘアが叶います。

     

    特徴⑤:色が白い

    女性らしさのある顔立ちと通じるところもある美白。

    大人っぽいショートヘアにするためには、美白ケアが欠かせません

    また、色白だとどのような髪色でも、比較的似合いやすくなります。

    金髪など、似合うのが難しい髪色に挑戦するときは、特に美白ケアをきちんとしましょう。


     

    3.“顔の形別“似合うショートヘア特集

    ショートヘアにも、様々な種類があります。

    似合うショートヘアは顔の形で決まるんです!

    ここではショートヘアが似合わないと感じている方に対してその解決策をご紹介していきます。

    あなたに似合うショートヘアを見つけましょう!

     

    【丸顔さん向け】ショートヘアが似合わない人の解決策

    「自分の顔の形に似合わないショートヘアにしてしまった」という人も、似合わないと感じてしまう原因の1つであります。

    そんな方は必見です。

     

    ・顔周りの毛を長めに残すことで顔型をカバー

    ふっくらとした頬は丸顔さんの顔型の特徴の1つです。丸顔さんの魅力である柔らかいキュートさを出してくれるポイントなのですが、そこに自信が持てない人も多くいると思います。

     

    そんな頬の丸みが気になる丸顔さんのショートは顔周りの毛を長めに残すことがポイントです。前下がりのシルエットのショートへアやセンター分けの前髪のスタイルなどは顔周りをカバーしてくれるのでおすすめです。

     

    ・ひし形のシルエットを作る

    髪のサイドに少しボリュームを出し、頭全体がひし形に見えるようなシルエットのショートへアは小顔効果が期待できるスタイルです。柔らかい印象をかもし出すことができるので、丸顔さんの雰囲気にもなじみます。

     

    ・パーマをかけて顔型をカバーする

    ゆるくパーマをかけて毛先を遊ばせることで、フェイスラインのぼかすスタイルもおすすめです。ゆるやかなウェーブは丸顔さんのイメージにもぴったりでかわいい印象が強い髪型になるでしょう。

     

    また、パーマをかけなくても、ヘアアイロンで少し動きをつけることで同じ効果が得られますよ。

     

    《丸顔さんのおすすめショートヘア》

    ・ひし形ショート

    ・マッシュショート

    ・レイヤーショート


     

    【面長さん向け】ショートへアが似合わない人の解決策

    続いて、顔の縦幅が長めの面長な顔型を持つショートヘアが似合わない人の解決策をご紹介します。面長さんは一般的にショートヘアが似合わないとされていることが多く、ショートヘアが苦手だと思っている人も多いので、当てはまる方は必見ですよ。

     

    ・前髪を作って長めにする

    面長さんのショートヘアは前髪を長めに作って、顔の縦幅を短く見せることで格段に似合うようになります。ぱっつん前髪や短めで斜め分けの前髪などがおすすめです。

     

    子供っぽくなりがちなぱっつん前髪のショートヘアでも、大人っぽい印象のショートに出来るのが面長さんの魅力です。

     

    ・横幅を強調する

    面長さんは顔が細く長いのが特徴なので、横幅を強調できるスタイルにするとバランスがとりやすくなります。ふんわりとしたパーマをかけたり、ワイドバングにするなどの工夫をしたショートへアがおすすめです。

     

    ・あごラインは思い切ってさらけ出す

    面長さんは顔がシュッとしているのであごのラインがとても綺麗です。あえてショートへアの中でも短めのスタイルで、ほっそりとしてきれいなあごのラインを見せるのがおすすめです。

     

    気になるところはカバーしながら、良い点をいかして素敵なショートヘアを手に入れましょう。

     

    《面長さんのおすすめショートヘア》

    ・前下がりショート

    ・ショートマッシュ

    ・ウェーブショート


     

    【ベース型さん向け】ショートヘアが似合わない人の解決策

    続いてはエラの張ったフェイスラインが特徴のベース型の解決策をご紹介します。一見ショートヘアが似合わないと思われがちなエラの張っている顔型でも、似合わせるポイントはあるので、お悩みの方は必見です。

     

    ・前髪を流す

    ベース型さんのショートへアは、前髪を斜めに流すスタイルがおすすめです。前髪を流しておでこを見せることで縦のシルエットを強調しすっきりと見える効果があります。

    また、更に縦幅を強調したセンターパートの前髪もベース型さんには良く似合います。

     

    ・トップにボリュームを持たせる

    トップにボリュームを持たせたスタイルもまたベース型さんにおすすめのスタイルです。トップにボリュームを持たせることで縦幅と横幅のバランスがとることができます。

     

    また、トップにボリュームを持たせることで視線を気になる顔周りから上の方にそらせる効果も期待できます。

     

    ・顔周りに髪をかぶせる

    顔周りに髪をかぶせてエラをカバーするのもおすすめです。顔周りに髪をかぶせると言っても、あくまでもエラにふんわりと髪がかかるくらいのスタイルがおすすめです。

     

    エラがちょうど隠れるくらいの髪の長さにしておくとエラはカバーしつつ、ベース型さんのしっかりとした骨格由来の綺麗なあごのラインを強調することができます。

     

    《ベース型さんのおすすめショートヘア》

    ・外ハネショートヘア

    ・グラデーションショートボブ

    ・マニッシュショートヘア


     

    【その他の悩み別】ショートヘアが似合わない人の解決策

     

    これまでは顔型別にショートヘアが似合わない人へ向けての解決策をご提案してきました。しかし、顔型以外にもショートヘアが似合わなくなってしまう原因はあるものです。

     

    続いては、顔型以外の悩み別にショートヘアが似合わない人の解決策をご紹介していきたいと思います。

     

    ・【くせ毛】あえてパーマ風にする

    「私はくせ毛だからショートヘアは似合わない」と思っていませんか?一見難しそうなくせ毛のショートスタイルは、あえてくせ毛を矯正したりはせずパーマ風のスタイルにすることで、あなたの魅力を最大限に活かせます。

     

    パーマが必要になるようなおしゃれなスタイルがパーマをかけずにできるなんて、なんだか得した気分になってしまうこと間違いなしですよ!

     

    ・【顔・頭の大きさ】髪型はコンパクトにまとめる

    顔の大きさに悩んでいる方は、顔の大きさを髪のボリュームでごまかそうとしてしまいがち。しかし、顔のサイズが気になる方でもあえて顔周りをスッキリさせることで全体的に顔が小さくなる効果があります。

     

    また、頭の大きさでお悩みの場合も、髪のボリュームを抑えることで頭全体を小さく見せることができます。ショートヘアは意外にも他のレングスに比べて顔や頭のサイズのカバーができる髪型です。


    4.実際にショートヘアにしたお客様の声

     

     

     

     

     

     

     

     

    5.実際のお客様before & after

     

    6.ショートヘアは誰でも似合う!

    ハードルが高いを思われがちなショートヘア。ショートは自分には似合わないと思っていた人も、見つけ方次第で挑戦できてしまうんです!

    ぜひ特徴と合わせたショートヘアにして、自分の可愛いを更新しちゃいましょう!