梅雨の時期でもヘアスタイルを楽しむストレートパーマ

特集コンテンツ SPECIAL CONTENTS

梅雨の時期でもヘアスタイルを楽しむストレートパーマ

梅雨になると、湿気で髪がまとまらず広がってしまう…

そんな人にオススメなのがストレート パーマ!!

なぜ、湿気で髪は広がるの?

それは、
水分を吸収しやすい髪質
だからかもしれません。

撥水性

はっすいせい
水を弾く毛質です。
日本人の毛質としては本来、撥水性の毛質の方が多かったのですが、近年、日本人の毛質は吸水性が増えています。

撥水性の髪

吸水性

きゅうすいせい
水分を吸収しやすい毛質のことを指します。キューティクルの状態によって、水分を吸収しやすくなっている髪の毛です。猫っ毛やくせ毛の方は吸水性の髪質が多くなります。湿気による影響を大きく受けてしまうのはこの吸水性の毛質です。

吸水性の髪

COLUMN広がりやうねりは、
髪のダメージが原因です。

ダメージによる広がり

最近ではスタイリングの際の高温でのアイロンワークによるダメージや、生活ダメージによる紫外線なども主な原因の一つになってきています。
さらにパーマ(特にホームストレートパーマ)、カラーリング(特にホームカラー)などで蓄積されたダメージのせいでキューティクルが剥がれ、水分や栄養分が抜けてしまうことが起こるようになってきました。

  • 温度設定の高いアイロンやコテを毎日使用し、同じ個所に長時間当てることで弱りダメージが深刻化してしまい、切れ毛や枝毛の原因になってしまっている

  • 絡まった際に無理やりとかして、過度の摩擦で枝毛や切れ毛の原因を作ってしまっている

  • 自然乾燥でキューティクルを壊す原因を作ってしまっている

髪質(クセ)による広がり

遺伝による髪の毛のうねりや、ホルモンバランスの崩れや栄養不足、髪のダメージなど内面的なことや、外的にダメージを与えることでくせ毛になる後天的なクセでまとまりづらくなる場合があります。

くせ毛のうねりが重なり合って髪と髪の間に空間ができて広がってしまうことや、軽くするためにスキすぎてしまったり、レイヤーの位置が高く、逆に広がりの原因を作ってしまっている場合もあります。

ヘアスタイル自体が短く、髪の毛の重みでクセを抑える事が出来ていないことが原因での広がりも考えられます。

髪タイプ別施術診断

あなたの髪質に合わせた
ぴったりのメニューを見つけましょう!

START!

くせ毛・広がりやすい
髪質である

YES

YES

NO

NO

Q.02

髪を乾かすと
クセは伸びる

YES

YES

NO

NO

トリートメント

髪質改善ヘアエステ

Q.03

濡れていても
乾かしても
クセがでる

YES

YES

NO

濡れていると出ない

NO

縮毛矯正

プレミアムストレートorストレート

START!

くせ毛・
広がりやすい
髪質である

NO

トリートメント

YES

Q.02

髪を乾かすと
クセは伸びる

YES

髪質改善ヘアエステ

NO

Q.03

濡れていても
乾かしても
クセがでる

YES

縮毛矯正

NO
濡れていると出ない

プレミアムストレートorストレート

Un ami 
ストレートスタイル

ストレートパーマの
タイミングは?

梅雨に入る前から湿度が徐々に高くなります。
その為、梅雨が来てからの施術ではちょっと遅いです。
梅雨入り前の1週間~2週間前にかけてあげるとストレスなく梅雨を乗り越えられるでしょう。

ショップリスト SHOP LIST