インフォメーション INFORMATION

  • 2019/01/29

    もう手放せない!プロが選ぶヘアアイテム究極の逸品 人気美容師が愛用する!手放せない最愛アイテム

    CATEGORY TREND
    SALON

    毎日数多くのお客様の髪の毛をおしゃれに導いているUnamiのトップスタイリストたち。日々たくさんのプロダクトに触れている彼らだからこそ、本当にいいものを知っている!

    ということで、今回は、Unamiのトップスタイリスト3名にプライベートでも愛用しているヘアプロダクトを取材。ヘアのプロが選ぶ、手放せない逸品とは?

     

     

    赤井 希望

     

    赤井 希望

    大人可愛いスタイルを売りに、これまでのサロンワークで培ってきた経験を生かし、自身が手がけたというケアスタイリングブランド「mm(ミリ)」が11月にリリース。サロンだけでなく自分自身も愛用しており、すでに手放せないアイテムとなっているそう。

     

     

    「mm(ミリ)」のオイルとシアバター

     

    「mm(ミリ)」のオイルとシアバター

    「美容成分で作られてるオイル(右)は、ヘアはもちろんボディやお顔にも使える万能アイテムです。化粧水のようなサラッとした質感で、スッと素早く浸透していく感じが実感できます。私は、寒くなると髪の毛の乾燥が気になってくるので、髪の保湿ケアとして使っています。髪の毛を洗った後、軽く水気をオフして、「mm(ミリ)」のオイルを2〜3プッシュ髪の毛に馴染ませます。とても軽いオイルなのでベタつかず、しっかり潤いを閉じ込めてくれるので、使っているうちにパサつきが気にならなくなってきました。

     

    スタイリング剤にも「mm(ミリ)」のシアバター(左)を愛用しています。シアバターなので、ワックスよりもナチュラルに仕上がります。バームを親指分くらいとって、オイル2プッシュと混ぜて使うと、よりツヤが出るのでおすすめ。あと、「mm(ミリ)」は香りもお気に入りなんです。使いながらリラックスできる!」(赤井)

     

     

     


     

     

    HIRA

     

    HIRA

    女性らしく大人可愛いショートヘアが得意なHIRAの愛用品は、自然由来の成分でできている「N.(エヌドット)」のポリッシュオイル。どんな髪質、髪型でも使用できると話すHIRAのおすすめポイントとは?

     

     

    「N.(エヌドット)」のポリッシュオイル

     

    「N.(エヌドット)」のポリッシュオイル

    「N.(エヌドット)」のポリッシュオイルは、髪が乾いている時でも濡れている時でも使えるのですが、僕は断然乾いているときにスタイリング剤として使うのがおすすめです。乾いている時の方が重たくなりすぎず、ツヤ感やウェット感、ボリューム感を調整しやすいんです。

    ただ、一度にたくさんつけてしまうと部分的にベタっとてしまうので、少量を少しずつ髪の毛につけていくのがポイントです。

    これまで、いろんなオイルを使ってきたんですが、その中でもいちばん使いやすいのが「N.(エヌドット)」のポリッシュオイルだと思います。どんなオイルよりも軽いので繊細なニュアンスが作りやすいし、程よくツヤ感が出るので、作品撮りをするときには欠かせません。」(HIRA)

     

     


     

     

    島田 梨沙

     

    島田 梨沙

    ミディアムからボブを中心に、柔らかい雰囲気のあるパーマ、大人カジュアルなスタイルが得意な島田。ワックスより、断然シアバター派と語る、シアバターフリークな彼女。そんな数多くのシアバターを使ってきた島田のお気に入りは「mia(ミア)」と「ビープルヘアバター」。

     

    「mia(ミア)」と「ビープルヘアバター」のシアバター

     

    「mia(ミア)」と「ビープルヘアバター」のシアバター

    「アレンジや巻き髪、ダウンスタイルもナチュラルに仕上げてくれるシアバターは欠かせません。ヘアアレンジの後れ毛や、顔まわりの髪の毛は細くてパサつきがちなので、最後にシアバターでツヤ感を出すことが多いです。「mia(ミア)」と「ビープルヘアバター」はどちらもオーガニックで、ダウンヘアで髪の毛が顔に当たっても安心なのがポイント。あと、どちらも香りが大好きで、「mia(ミア)」は柑橘系、「ビープルヘアバター」アップルジャスミンの香りで、気分に合わせて使い分けています!」(島田)